展示会用品は地域密着型の地元を活性化させるものを選ぶべき

マイナーなコンテストなどを開催するときに、地元ならではの地域密着した
展示会用品を使用することで、逆にその地域の宣伝効果になります。
地域の名前の付いたお菓子がもってこいです。
立川市でいうと、うどが名物ですが、全国的にはそれほど知られていません。
ところが、立川観光協会お勧めの品として、うどパイ、うどせんべい、
うどあられ、うど羊羹があります。
まず、ご存知な方はいないはずです。
極めつけは、「立川育ち」でしょう。
うどを挟み込んだお菓子ですが、地元由来のこのネーミングは話のきっかけになります。
急速に発展している立川ですが、地元の銘菓を、うどとともにアピールするチャンスです。
立川の音楽祭や昭和記念公園のイベントでタイアップすれば、
うどの街が西多摩から都内までは知れ渡りそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です